読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kansui201604’s diary

感動した事、心に響いたこと、・・・・読者の皆さんと共有したく、わたしのライフワークです。

ひやおろし 熟成させたお酒です

ひやおろしの特徴と意味
ひやおろし」が誕生したのは江戸時代。

一度も火入れをしていない夏の生酒に対し、冬にしぼられた新酒の鮮度や味が劣化してしまわないように、春先に一度火入れ(加熱殺菌)したものを大桶に貯蔵したまま一夏を越し、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」を大桶から樽に「卸し」出荷する醸造法の意味を込めて「ひやおろし」と名づけられました。

暑い夏、涼しい温度で保たれた酒蔵で眠り熟成を深めながら、秋の訪れで目覚めることから、秋にピッタリの穏やかで落ち着いた香り、舌触りは滑らか、なのに濃密なとろみが特徴のお酒として愛好家に好まれています。

f:id:kansui201604:20160728030445j:image

お買い求めは、下記をクリックしてください。

http://item.rakuten.co.jp/wadaya/10002122/